PMSにおける心身の不調を和らげる方法

test

PMSでは、日々ケアというのはとても大切になります。

 

そのためにはお薬の服用も決して悪いことではありませんので、ご自分にあったPMSの緩和療法を選びましょう。

 

PMSによって身体や精神が辛く不調になった状態を少しでも和らげる(軽くする)手段などについて、療法別にご紹介してみたいと思います。

PMSにおける心身の不調を和らげる方法記事一覧

PMSの症状を和らげるための食事のとり方についてですが・・・・・まず大前提として、「1日3食を規則正しく食べる事」ということがございます。特に朝食を食べないでいると、脳の栄養が不足し、イライラしがちになったり、眠気の症状が出やすくなります。そして、食事の間隔やあきすぎたり、回数が不規則な状態が続いたりするのは良くないのですが、特に気を付けないといけないのが、まとめ食いなどをしてしまう状態です。まと...

PMSの症状を緩和させるために必要な栄養素については、サプリメントでも補う事ができます。近年、サプリメントも、その種類が豊富となりましたので、上手に活用するのも、PMSの対策としては行う価値は十二分にございます。PMSの症状緩和のために日ごろから摂っておきたい栄養素としては、カルシウム、マグネシウム、イソフラボン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、アルファーリノレン酸といったものを積極的に摂り...

PMSの症状を緩和するために運動を行う事は良いことです。そもそも適度な運動は、体のためにも必要なことになりますので、面倒でも可能な範囲で行うほうが良いと言えますね。運動を行う事で、身体の血行が良くなりますので、肩こりや腰痛、むくみや頭痛の予防や解消にもつながります。このような症状の改善は、そのままPMSの改善にも関係してきますので、体を動かすことは、ぜひ積極的に行っていきましょう。運動を行うと言っ...

PMSの症状の多くは、ホルモンバランスの変化による、身体の血行との関係が深いとされています。血行というのは、PMSにおいては重要なキーワードと言えますので、普段の入浴方法についても、意識してみる必要はあると思います。お風呂の温度は、ぬるめのお湯に設定しゆっくりと長めに浸かって血行をよくしていきましょう。くれぐれも、シャワーだけで済ますというのはご法度です。それでは身体は絶対に温まりませんので。中に...

PMSの症状を緩和するために「漢方薬」を検討される方は少なくありません。当サイトでもなんどか漢方薬については取り上げさせて頂いておりますが、まず第一に、漢方薬というのは即効性はございません。数か月続けていくことで、身体の機能を整え、自己治癒力を高めていくものです。じっくりと体質改善から取り組んでいこうとお考えの方には、漢方薬はお勧めできます。このあたりは、即効性が比較的高いとされる、西洋薬やホルモ...

PMSによる辛い症状を和らげる方法の一つとして、「ハーブ療法」もございます。自然界の植物であるハーブは、香りによってあなたの心身をリラックスさせ、PMSによる不調を和らげたり回復してくれる効果が見込めます。ハーブ療法の場合は、症状だけでなく、香りの好みも含まて選択されることをお勧めいたします。ハーブの使い方としては、主に以下のような4つの方法となります。ハーブティー飲用により体内に取り込みます。エ...

PMSの不調緩和には下記のような療法もございますが、これらは、多くの女性が本当ならば避けておきたい療法とも言えるものかもしれません。それが、ホルモン投与とピルになります。まず、ホルモン投与については、プロゲステロンなどのホルモン剤を投与することで、あなたのホルモンバランスを整えるて、症状を改善する見込みがあります。しかし、ホルモン投与のついては、副作用が強いために、お医者さんと相談のうえ使用が検討...

PMS(月経前症候群)、ご存知の方も多いと思います。生理の3日から10日前に情緒不安定になったり、体がだるくなったり、女性の心身ともに様々な症状が出ます。驚く事に、実は国内の女性の約8割がPMSの可能性があると言われています。そんなPMSには、実はマグネシウムがとても効果的なのです。マグネシウムは人間の体内での炭水化物や脂質、たんぱく質の代謝に必要なミネラルで、栄養を効率よくエネルギーとして使用す...

生理前の心と体の不調に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか。男性には理解しがたい辛いPMSの症状とは、ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされています。ホルモンバランスの乱れとなるのが、「プロゲステロン」です。プロゲステロンとは排卵後から分泌される黄体ホルモンです。このプロゲステロンの分泌が過剰になり優位になることで、エストロゲンという女性ホルモンが劣位になってしまいます。これがホ...

PMS(月経前症候群)は、月経が始まる約2週間前に起こる心身の不調の総称で、持続的な疲労感や倦怠感、頭痛、めまいなどの体の症状とイライラや抑うつ、情緒不安定など心の症状があらわれるのが特徴です。こうしたPMSの症状の改善には精力剤として用いられることが多い「マカ」が効果的であるという口コミ情報もあります。果たしてこれは本当なのでしょうか?マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生するアブラナ科の植物で...

PMSによって起こるイライラでヒステリーを起こしてしまうことがありますが、これを薬を使わずに軽減・緩和することはできるでしょうか?そもそも、なぜPMSでヒステリーが何故起きてしまうかと言いますと、自律神経の不調によって身体が違和感を覚えてしまうからです。ただ自律神経が乱れるだけならまだしも、PMSはホルモンバランスとも同調して起こっているので、ストレスを軽減させれば治るというものではありません。生...