PMSの改善にはホルモンバランスを整える必要が

生理前の心と体の不調に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか。

 

PMS ホルモンバランス

男性には理解しがたい辛いPMSの症状とは、ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされています。

 

ホルモンバランスの乱れとなるのが、「プロゲステロン」です。

 

プロゲステロンとは排卵後から分泌される黄体ホルモンです。

 

 

このプロゲステロンの分泌が過剰になり優位になることで、エストロゲンという女性ホルモンが劣位になってしまいます。

 

これがホルモンバランスの乱れとなり様々な不調の原因となります。

 

PMSの主な症状としては、倦怠感、微熱、腹痛、胃痛、吐き気、頭痛、腰痛、肩こり、むくみ、便秘、肌荒れ、イライラする、情緒不安定になる、憂鬱な気持ちになる、集中力が低下するなどがあります。

 

生活に支障をきたしてしまうほどの重いPMSの症状に見舞われる人もいますし、中には全く症状が出ないという人もいます。

 

症状の出方には大きな個人差があるのです。

 

PMS(月経前症候群)は、生理が始まる1〜2週間前から症状が出始め、生理が始まると同時に解消されます。

 

いずれにしても、PMSの改善にはホルモンバランスの乱れを整える必要があります。

 

そのためには、エストロゲンを増加させることが重要なポイントとなります。

 

大豆イソフラボンにはエストロゲンと似た働きをする効果があるので、大豆製品を積極的に食事のメニューに取り入れて摂取しましょう。

 

ホルモンバランスの乱れを改善させてつらいPMSの症状を緩和させる効果があるサプリメントや漢方薬も様々なメーカーから市販されています。

 

薬局やドラッグストアや通販サイトなどで手軽に購入することができますので積極的に取り入れてみましょう。

 

そして、日頃の生活習慣を見直すということも大切です。

 

ビタミンやミネラルやタンパク質や食物繊維などの栄養バランスを意識した質の良い食事、代謝をアップさせるための適度な運動、自律神経の乱れを整えるための良質な睡眠、規則正しい生活リズムなどを心がけてPMSに負けない健やかで強い体づくりをしていきましょう。

 

 

PMSサプリランキング

関連ページ

食事療法
PMSの症状を和らげるための「食事療法」について、積極的に摂取してい頂きたい食べ物(食材)や、反対にできるだけ控えた食べ物(食材)などをご紹介致します。
サプリメント療法について
PMSの症状緩和のために積極的に活用できるのがサプリメントです。 様々な栄養素を摂取できるサプリメントは、PMSにおいても効果が見込めます。
運動療法でPMSの症状を和らげる
PMSの症状を緩和するために、運動療法も積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?
PMSの緩和に入浴療法
お風呂の入り方を意識するだけでも、PMSの症状の緩和につなげることはできます。 入浴の仕方一つで血行が変わりますので、ぜひ取り入れていみてください。
PMSの症状緩和のための漢方薬での注意点
漢方薬は、PMSの症状緩和のために服用を検討される方は少なくありません。 ただし、漢方薬を選ぶ際は自己判断は厳禁ですよ。
ハーブ療法について
PMSの痛みの緩和には、ハーブ療法もございます。 症状によって使うハーブは変わりますので、一通りご紹介してみます。
その他の療法について
PMSによる不調を緩和するための療法、ホルモン投与やピルについて。
PMSにマグネシウムは効果がある?
PMによる心身の不調を軽減する効果がマグネシウムにあると言われてます。 果たしてその理由とは?
PMSの改善にマカが効果あるって本当?
PMSを改善するのに、マカが効果があると言われています。 その理由とは一体どのようなものなでしょうか・・・。
PMSによるヒステリーを軽減するには?
PMSの症状が出始めると、途端にヒステリーな状態を引き起こす事もあります。 ちょっとしたことでイライラしがちなPMS。 周りにも心配をかけてしまうヒステリーを軽減するにはどうすれば良いのでしょうか・・・。