PMSにマグネシウムは効果がある?

PMS(月経前症候群)、ご存知の方も多いと思います。

 

PMS マグネシウム

生理の3日から10日前に情緒不安定になったり、体がだるくなったり、女性の心身ともに様々な症状が出ます。

 

驚く事に、実は国内の女性の約8割がPMSの可能性があると言われています。

 

そんなPMSには、実はマグネシウムがとても効果的なのです。

 

 

マグネシウムは人間の体内での炭水化物や脂質、たんぱく質の代謝に必要なミネラルで、栄養を効率よくエネルギーとして使用するために必要不可欠な存在です。

 

神経の興奮を押さえ、イライラや憂鬱感などの精神的な症状を和らげ精神安定に貢献するだけでなく、偏頭痛の緩和にも効果が期待されています。

 

PMSで悩まされている方が、マグネシウムの継続的な摂取でむくみが改善したり、生理前の頭痛も緩和された、との報告もあります。

 

女性にはぜひ意識して摂取してもらいたいミネラルの一つですが、ここでマグネシウムを語るには決して無視できないことが2点あります。

 

一つ目は、ストレス、飲酒、甘いもの、加工食品によって激しく消費されてしまうということです。心の辺りのある人は、食生活の改善をし、サプリメントなどで補うことをお勧めします。

 

 

二つ目は、カルシウムです。

 

マグネシウムとカルシウムは「兄弟ミネラル」として知られ、血中内でのバランスを絶妙に取り合っています。

 

ついカルシウムだけを取りがちな日本人ですが、実はマグネシウムとカルシウムは体内でバランスを取る為の「理想摂取比率」が決められているので、どちらかだけをサプリメントで補うのは「危険」です。

 

サプリメントで摂取する場合は、この二つがセットになったタイプがいいでしょう。

 

近年日本人には不足しがちなマグネシウム

 

だからPMSも増えたとの見方もあるくらいです。

 

サプリメントでの摂取も大切ですが、出来るだけ食事で改善していきましょう。

 

マグネシウムを多く含む食材と言えば、ヒジキですね。煮物の他に炊き込みご飯などにしても美味しく摂取できます。

 

また、納豆やワカメ、しらす干しなどもあえ物やサラダにして取り入れるといいでしょう。

 

バランスのとれた食事とサプリメント摂取がPMSの緩和にはとても効果的ですよ。

 

 

PMSサプリランキング

関連ページ

食事療法
PMSの症状を和らげるための「食事療法」について、積極的に摂取してい頂きたい食べ物(食材)や、反対にできるだけ控えた食べ物(食材)などをご紹介致します。
サプリメント療法について
PMSの症状緩和のために積極的に活用できるのがサプリメントです。 様々な栄養素を摂取できるサプリメントは、PMSにおいても効果が見込めます。
運動療法でPMSの症状を和らげる
PMSの症状を緩和するために、運動療法も積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?
PMSの緩和に入浴療法
お風呂の入り方を意識するだけでも、PMSの症状の緩和につなげることはできます。 入浴の仕方一つで血行が変わりますので、ぜひ取り入れていみてください。
PMSの症状緩和のための漢方薬での注意点
漢方薬は、PMSの症状緩和のために服用を検討される方は少なくありません。 ただし、漢方薬を選ぶ際は自己判断は厳禁ですよ。
ハーブ療法について
PMSの痛みの緩和には、ハーブ療法もございます。 症状によって使うハーブは変わりますので、一通りご紹介してみます。
その他の療法について
PMSによる不調を緩和するための療法、ホルモン投与やピルについて。
PMSの改善にはホルモンバランスを整える必要が
PMSを改善するためには、やはりホルモンバランスを外す事が出来ません。 いかにしてホルモンバランスを整えるかについて考えてみたいと思います。
PMSの改善にマカが効果あるって本当?
PMSを改善するのに、マカが効果があると言われています。 その理由とは一体どのようなものなでしょうか・・・。
PMSによるヒステリーを軽減するには?
PMSの症状が出始めると、途端にヒステリーな状態を引き起こす事もあります。 ちょっとしたことでイライラしがちなPMS。 周りにも心配をかけてしまうヒステリーを軽減するにはどうすれば良いのでしょうか・・・。